プロフィール

あふぁげっとみーのっと

Author:あふぁげっとみーのっと
アラフォー後半になりました。
バツイチ、お一人様生活をしております。今、お一人様の女性って多いですよね。みんな、将来に不安とか無いのかな?私は不安ありありです(笑)。
偏屈ババアになりたくない~!一人ぼっちになったら嫌だよう~!同じような方がいたら是非、覗いてやってくださいませ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がブログを書くときには。本文から入って、タイトルは最後に考えます。 今日は真っ先にタイトルが浮かんだんので…、初めてタイトルにそってお話をしたいと思います。
私には18年間、可愛がっていた息子がいました。 最後は癌で死にました。 「パトラ」という、三毛のオス猫でした。 私が嫁に行くときにも、出戻った時にも連れて歩きました息子です。(笑) ごめんね。

そんなパトラが昨晩、出てきました。 私がめずらしく人として、なついている吉田住職と電話でお話していた時です。 にゃあ~!って(困)

いま、猫の声したよね?って住職と確認。 私の住まいは5階で、昨晩は寒さゆえ窓を締切状態。 ましてや、動物不可の集合住宅。 聞こえるわけない。 初めて経験しました。   生お化け!
それにね! 興奮してしまうのですが、 声は自分の1m先くらいからしたんです
。 いやあ~生お化けに嬉!!

そんなことではなく…(ごめんなさい)
私はこのところ、非常に苦しんでいました。 昨晩、何年かぶりの一人居酒屋をしてしまいました。 友人たちは皆、お酒が飲めない体質の情けない子ばかり! だから、一人で飲んでました。 若い頃は行きつけのバーもあるほど、イケイケ寂しい独り者だったんですがね。

話を戻しますが…。 パトラは私の情けなさに心配していたんだろうな。

そんな昨晩を思い起こしていたら…。 母と私のことを思い出しました。
つい最近、母に聞かされた話なのですが、私にはさっぱり話の記憶がありません。
母が生活で苦しかったとき、生まれてはじめての借金をしたそうです。 別に「闇金、ウシジマくん」じゃないから…、そんなに抱え込むことはないと思うのですが、借金=ウシジマくん みたいな式が成立するのはわかる気がします。あはは…。 その時、ジャスト!私から母に電話をしたそうです。 「ママが夢に出てきたから、心配で電話したと言っていたそうです。 また、私が生まれて初めてインフルエンザにかかった時、母からも電話がかかってきました。 私が夢に出てきたから電話したって。 実際、お医者に注射打たれて熱も下がり、感染防止のために仕事を休み…。 これ幸いとSF恋愛小説を堪能していたんですが…(困)。

愛は伝わるのですね

絆 
スポンサーサイト

滅除煩悩炎

今日は愚痴から始めたいと思います。 労働で対価を得る生活になってから、いつも走っていました。 そして、どんな職種についても自分の意思とは別に出世が早く、能力・技術がともなわずスキルアップで苦労してきました。 私は特段、能力が優れているとは思えません。 かなり物覚えも悪いし、鈍感で機転もきかない方だと思います。 それなのにどうしてなんだろう?と苦しみの中で自分でも考えてしまいました。 結論、真面目だからなんだと思いました。 出来ないことで迷惑をかけてしまうことが嫌で、残業代など関係なく努力をしてしまうのです。 それが、上司に気に入られてしまうのでしょう。 

いま、とても地味に事務員として働いています。 したいことがあるので、その為に生活費の基盤としている仕事は人の上に立つことなく楽なものにしたかったのです。 そんな、ふざけた考えで選んでしまったバチがあたってしまいました。 こんなご時世です。 営利企業なんだから、楽なわけがない。人の上に立つ苦労はなくとも、ストレスフルな人間がまわりに沢山いるのです。 結果、迷惑をかけたくないと頑張りはじめている自分がまた現れました。 

また、同じ道に戻ってしまうのかとの思いから避けていたのですが。 ただね、思うのです。 これから、したいことを実現させるためにも、やはり手抜きはいけないと。  だって、だらけて甘ったれた考えで、人に納得なんてしてもらえないと思うんです。 夢の実現のためにも、 どんな理不尽なことがあっても、 もうひと踏ん張りしようと思いました。 

私がいま考えていることは、 NPO法人を立ち上げたいのです。 人生、半ばまできてしまいました。 これからは、自分のことだけでなく周りの幸せも考えていきたいと思っています。 そんなことを考えている人間がだらしなかったら、 到底信頼なんて無理なことですからね。 

精神バランスを整えるためにも、ヨガは続けよう (o ̄∇ ̄o)♪

あと…弱って泣きなくなったら鳴く  ← ぴよぴよ鳴いたら、誰かが気づいて助けてくれそうでしょ? (黒笑)

 
今日はヨガの日でした。 あいにくの雨でしたが、横着な私らしからぬ行動力で行ってまいりました。 最初の2回は週一回で通っていましたが、先週から週3回に増やしました。 更年期も出てきているのか体が疲れやすかったのですが、大分楽になったような気がします。 ヨガはハードな動きもなく、体と心を同時に整えてくれるので運動音痴の私に適しているようです。

ヨガの先生、栄子さんはロス帰りの方です。 その栄子さんがおっしゃるには、 アメリカでは医師が健康のアフターケアでヨガを勧めているそうです。 アメリカは広いですね、 ロスなど発展的で健康志向が強い土地などで特に需要が多いようです。 

少し脱線しましたが、 平日は陰ヨガをしていただき、 休日は陽ヨガをしていただいています。 私の心や体に合わせて見ていただいております。 私の感覚ですが、 陰ヨガは体と心をほぐしリラックスさせるようです。 陽ヨガは汗ばむくらいアクティブで筋肉や心を強くするように思います。  こんな贅沢な時間をいただけることに、 幸せを感じ感謝しています。

そうそう…(苦笑)、 最近、あれだけ好きだったお酒が苦手になってきました。 体が健康になってくると、 健康を損ねるようなものが受け付けないのでしょうか。。 お酒も少量なら体にいいんですがね…あはは。

栄子先生のブログ拝見しましたが、 早朝の公園で菩提樹の下でヨガ。 今度ぜひ、 ご一緒させていただきたいと思いお願いしました。 ちょうどこれから良い時期ですものね。


栄子先生です。→  「ありのまま ヨガライフ」 入口


私は日本人だけど、一人の人間…○○○○子だ。今回のブログはこんな意味不明な言葉から始めてみます。 

私の好きだった男性に中国からの留学生がいました。 私が、一目惚れした彼でした。 初めて出会ってから、お別れに至るまで約10年間の縁がありました。 私が結婚したことで、お別れしたのです。 結婚したあと彼に「なぜ、待っていてくれなかった…」と言われたことが淡い思い出です。

彼と結婚しなかった理由。 彼と私の国籍間の歴史、私なんかと結婚したら、彼を大切に育てたお母様に申し訳ない。 だから彼から離れる。 その結果でお別れした。 

…そう思っていました。 でもね、今になるとほんとはその時、彼を好きではなかったのだと思います。 もっと詳しく言うと、その頃の私は男女間の愛なるものを受け止められる器ではなかった。 もっと詳しく言うと、心無い人間だったように思います。 それは、相手が日本人でもそうでした。 男性を信頼しきれなかったから。

私が彼に国の話をすると、彼は僕は中国人だけど一人の人間○○○だ。と言っていた事をこのところ頻繁に思い出します。 

ずっと、忘れられない彼です。 今でも会いたいです。 『過去は取り返しがつかないですね。 でも、未来をその過去から学び明るくすることもできる。』 そう、思いたいのです。 

泣いていた君。 心が枯れていた私。 どちらも辛かったね。 
むかしむかし秘書時代の頃、上司が仏像や曼荼羅が好きで集めていました。 そんなことから、お亡くなりなりましたが東大寺の元館長、清水公照さんの作品もたくさんありました。 毎年、干支の絵柄を描いていただき、お世話になっている方にお配りしていたのが今では懐かしい思い出です。
清水公照さんの作品の中でも、小さくとても可愛らしい泥仏がありました。 それが、私の大のお気に入りでした。 なんとか、それを入手できないかと画策していたものです。(笑)

そして、そんな清水公照さんに似た泥仏や絵画に出会えたのです。 いま私がお世話になっている八王子にある真言宗のお寺さん、常楽寺の吉田住職の作品でした。 

実は私は宗教が嫌いでした。 なんで嫌いだったか、私の生い立ちの苦しみを仏や神がいたならどうにかしてくれたのではないかと思っていたからです。 そして、さまざまな宗教の忌まわしき歴史などからも納得できなかったからです。 

でも、吉田住職に出会えて心が穏やかになりました。 それは、目に見えない仏様より信頼できるものでした。 こんな話を聞いたら真剣に仏門を志している方は憤慨されるでしょうか。 でもでも、だからこそお寺に通ってみたくなったのです。 

面白いですよ。 お寺さんに行っているのに、個人的に行っているときは吉田住職と茶飲み話です。 お経も説法もなく、ただただ世間話です。 先日は手作りのお昼をご馳走になり、夕方まで入り浸ってしまいました。 …お忙しいのにゴメンなさい!

その時に住職と話をしたこと。 お寺さんで説法会にとても興味があったが、なんか敷居が高くて近づけなかった。 住職も「そうなのよ~どうしてかしらね~。」と。

誰でも、心穏やかになれる場所があったらいいですね。 

そんな吉田住職が東大寺二月堂北の参籠所(北の茶処奥)で「華の仏さま展」をします。 11月1日(木)から11月4日(日)までです。 初めての一人旅で行ってまいります。 

亡き上司、亡き清水公照さんの風を感じられたらいいな。

what's new

ブログ、かなりご無沙汰をしておりました。(^^ゞ

新しい職場に入り、なかなか適応できずにゆとりがありませんでした。お給料が前職よりかなり減った分、楽な仕事かと思いましたが甘かったです。世の中そんなに甘くない~♪って、なんかでありましたよね。正にそれです。

落ち込み始めると、どんなことでもマイナス思考になってしまう。 お一人様(バツ一だけど)、子供もいない、職場にも馴染めない…私は社会不適合者なのだとそこまで思考がマイナスになっておりました。

でも、ご安心ください。
最近、ヨガなるものを始めましてそれが良かった。 先生はアメリカ帰りの栄子さん。 とても思いやりのある方で、硬くなった心を体と一緒にほぐしてくださっています。 少し日本語が不自由ですが、ご愛嬌の範囲です。 その栄子さん、ブログを始めて苦労しているとおっしゃっていますが、たぶん日本の苦労だろうな(-_-;)あはは…。

ヨガって海外でも人気が高いそうですね。 体だけではなく、メンタル面でも好影響があるかなのかな。

ヨガを始めたきっかけは、お世話になっている真言宗の住職にすすめられたからです。 私はこれまでの人生の積み重ねで、心がガチガチに固まってしまっています。 住職がそれに気づいて、心をほぐすには体からほぐしたほうがいいかもね♪と勧めて下さったのです。 

現在の私のヨガ実況報告…
体が硬すぎるため…要介助状態です。 でも、まだたった3回目(週1)で、かなり体が曲がるようになりました。 これには自分でもビックリです。 人間ってほんと適応能力があるのですね…。 心も一緒に丸くなれと、いい歳して可愛らしい頑張り方をしています。

ヨガに興味のある方は栄子先生のブログをリンクしましたので、よかったらご覧ください。 
体以外…丸くなれ丸くなれ♪ ナマステ~

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。