プロフィール

あふぁげっとみーのっと

Author:あふぁげっとみーのっと
アラフォー後半になりました。
バツイチ、お一人様生活をしております。今、お一人様の女性って多いですよね。みんな、将来に不安とか無いのかな?私は不安ありありです(笑)。
偏屈ババアになりたくない~!一人ぼっちになったら嫌だよう~!同じような方がいたら是非、覗いてやってくださいませ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう

金曜日…いや、あれは日が変わった丑三つ時に携帯が中央フリーウェイを歌いだしました。 電話の着信なんですけどね。
電話に出たら彼でした。 「これから来い!」

熟睡から目覚め…一瞬訳がわからない私、一言…「寝てた」。

なんでこの時間に電話…。 そうです、彼は酔っていました。 新宿で接待して帰路のタクシーから電話してきたようでした。 眠さと闘いながら酔っぱらいの彼の話を断片てきに拾ったところ、こんなことでした。 これから彼の仕事の都合で1ヶ月二人きりの時間がつくれなくなること。 土曜も午後2時に会社のお仲間になるスタッフの方と会ったり、なかなか時間がつくれなくなることなどを語っていました。 そして、私が放心状態で返事を忘れていると、「週末に会いたいって言ってたじゃないか! もう忘れたのかあ~! 俺が浮気してもいいのかあ~!」…

可愛い(*´`)  そして、ありがたい。 すぐにタクシーに乗り、彼のところまで行きました。  

当日、土曜日のお昼は彼の会社のスタッフの方たちをお迎えし、ホステス役をしておりました。 かなりハードでしたが、彼のところへ行って良かったって思うことがありました。
ひとつは、彼が大切に思っているスタッフの方が、彼をとても慕ってくれていることがが分かったからです。
そして、もう一つは彼の夢をきかせてもらえたからです。 その夢のために彼は仕事を頑張り続けているのです。 その夢は彼自身のことではなく、社会に貢献する夢でした。 大きな男です。 

人前では私にとてもつれない彼ですが、二人っきりの時にはとっても優しいです。 ほんとに幸せだなって涙が出そうでした。 でもね、私はそういった幸せに縁がなかったので…、いま少し怖いんです。 この幸せが無くなってしまったらどうしよう…と。 
ヨガを始めた理由は、こんな私を変えたかったからなのです。 体だけではなく心も柔軟にして、心身のメンテナンスをしたかったのです。 

きっと、大丈夫、大丈夫…。
川の流れに逆らわないで、素直にまいりましょう。 
 

スポンサーサイト
太陽のようなつき
先月9月29日、中秋の名月の1日前に撮影したお月様です。翌日は台風のため、今日が撮影チャンス!と仕事帰りに携帯(笑)で撮しました。

このお月様…太陽みたいではありませんか? 外の明かりも手伝ってそう見えるのかもしれませんが、パワーを感じます。 まるで、私があなたを守るわよ~みたいに。 今この画像を見ると、まるで私を待っていてくれたかのように感じました。

月は人のきれいな心と言われていますが、美しい心にこれだけのパワーを持ち備えていたらどんなにかいいのになと思ってしまいました。 
朧月(おぼろづき)も優しい明かりで好きですが、こんな月もまた一興ですね。
お月様のパワーをシャワーのように自分へ浴びせ、明日への活力にしたいと思います。

皆様にもこのお月様のパワーが届きますように。
今日、会社の同僚と消費税の値上げについて話していたんですが…。 その同僚が「消費税上がってもいいよ。 だけど、私たちの老後をきちんと保証してくれるならね。」 切実なお話ですよね。

実は私、つい最近まで心が病んでしまうのではないかと状況におりました。 転職した会社、労働基準監督署の訪問を受けたり…。 リーダーが感情的に怒ることが多い影響か…、とにかく暗いんです。 社長が出社すると、皆、席を立って挨拶に行く。 それも、聞こえるか聞こえないかの声で。。 社長は気づいているにもかかわらず顔も上げない。 これまでの私の知っていた会社とはまるで違った文化が存在します。 親族企業なので、家族がいるわけなのですが、誰も逆らいません。 なにかおかしなことがあっても誰も気づかないふりをしています。 ただただ、目の前のことをこなしていく感じです。  
こっれが、本来のサラリーマンだあ~!!
((((;゚Д゚)))) きっと…

私が入社できたきっかけも、3人いた女性社員が一度に辞めてしまったからでした。 仕事を教えてくれる人もいなければ、出来ないと怒鳴られる。 もともと男性が苦手な私はすっかり怯える子羊になっておりました。 なにもかもが、カルチャーショックでしたね。

そして、仕事に行かなければならないのに目眩が…そして、息がしづらい。 「わたし、うつ病になりかかってる?!! 」  
(T▽T)(T▽T)(T▽T)  …みたいな…

その時に、常楽寺の住職にお世話になりました。 住職が美味しい食事をつくって下さり、ただただ、私の話を聞いてくださいました。 それがね…、ほんとにそのことでね大分心が救われたんです。 食事を一緒にしてくれる人がいるっていう、ほっこりとした小さな暖かさ。 カッコ悪い話ですが、飢えていますからね~暖かさに。

今の時代って年金問題、外交問題など、一寸先は闇なんじゃないかって思いませんか? 
女性一人ぼっちで生きていくって、辛いな…。 体が動かせるうちはいいけど、病気になったらどうしよう…。 職場を選んでいる場合じゃない…。 我慢しなきゃ…我慢、我慢

こんな悩みを抱えている女性たちって、今の時代多いのではないかと思います。 女性で働いているからと言って、スーパーウーマンみたいな方ばかりではありません。 友人と話をしていたのですが、独身女性の大半は大人しい女性だと思います。 私も本来は人前に出るのが苦手です。 小さな頃は本ばかり読んでる、大人しい子だったんですよ。 

私ね…。 私みたいな女性たちと、心が温まるサロンみたいな交流の場があったらいいな~って思っています。    


またまたご無沙汰しておりました。
新しい職場環境に対応すべく、心と身体のバランスをとるために週3回のヨガ。 そして、自分の愚かさを仏教を通して考えておりました。

今回のPRESIDENT読まれた方はいらっしゃいますでしょうか? 『心がスーッと晴れ渡る 人生が変わる「仏教」入門』がメインテーマでした。 私はヤキモチ焼きだし、他人と自分をよく比較してしまいます。 いい年をしながら、そんな小さな自分に気づくととても情けなくなります。 先ほどのPRESIDENTで恐山の菩提寺院代が言っていた言葉があります。 彼の学んできた仏教では「人間はダメだ」という見方があると。 私もそこで苦労し続けているんですね。 なんでしょう…。 仏教と言っても、私は写経もしなければ、主たる活動もしていません。 でも、昔の日本人は皆そうだったのではないかとも思いますが…。 朝起きると当たり前のように、ご先祖様にお経を唱える。 だからといって、お経を唱えることにすばらしい哲学があるわけではありません。 それが日常だから。 小さなことに感謝し、相手のことを理解(慈悲)するように努力する。 いたって、冷静に。

こんな、難しい話をするつもりはなかったんだけど…思わず脱線(-_-;)

そう本題!! 

愛おしい“彼”に会えました。 これが本題だったのだけれど…。(#^.^#)
3ヶ月ぶりのご対面です。 お互いとても不器用です。 そして、とても真面目です。 それ故に、時間が必要だったと思います。 彼もずっと働き詰めの生活をしている人でした。 真面目だから、ストレス解消はお酒で自分を解放することだったんです。 私も経験あるのですが、それって本来のストレスは解消できていないのですよね。
私と会う時もいつも酔っていました。 ほんとにシャイな男性で、お酒の力を借りて頑張ったんだと思います。 それがちょっと行き過ぎて…(笑)

私は友人たちに口を開けば、「私と彼はもうダメ。」 と言っていました。 でも、ホントはずっと待ち続けていたのです。 忘れたことなどなかったです。

その3ヶ月ぶりのご対面のとき、彼は初めてシラフでした。 彼の後ろをついて道を歩いているとき、幸せだったな。 基本、すごく甘ったれですからね、私。 そんなこんながありまして、今小さな暖かいものが胸の中に灯っています。 

これから先のことなど分かりません。 ただ、私は彼に負担をかけたくないし、自分のできるべきことはしっかりこれまで同様に頑張っていきます。 不器用ものですから、ゆっくり、ゆっくりと歩を進めて。 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。