プロフィール

あふぁげっとみーのっと

Author:あふぁげっとみーのっと
アラフォー後半になりました。
バツイチ、お一人様生活をしております。今、お一人様の女性って多いですよね。みんな、将来に不安とか無いのかな?私は不安ありありです(笑)。
偏屈ババアになりたくない~!一人ぼっちになったら嫌だよう~!同じような方がいたら是非、覗いてやってくださいませ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来

はじめまして。


2年前ほど前だと思いますが、そちらのお寺様のお墓に入っている ○○○○(○○に住んでいた)という人に縁のあるものです。(養女でした)

私がお世話になっているお寺の住職に勧められたこともあり、今回供養をお願いしたいと思っております。

故人を心底憎んでいましたが、自分の過去を清算するためにも供養をしてもらいたいと思っております。来世ではまっとうな人間として生まれ変われるように、望んでおります。

直接伺うことは無理なので、お布施をお送りして故人にお経を上げていただくことは可能でしょうか? 可能であれば、如何程のお布施をお送りしたら宜しいでしょうか?

また、この件は故人のお身内の方に内緒でお願いしたいと思います。

お忙しいところ恐縮ですが、ご連絡をお待ちしております。


このブログを打ち込んでいる指先が全身が心が震えています。先の文は、私の義父が眠っているお寺に送ったメールです。
私の前のブログ(消去済み)をご覧になった方はお分かりと思いますが、私は中学3年生の大人になる一番多感な時期に義父に性的虐待を受けました。現在私は46歳です。お世話になっている常楽寺の吉田住職に出会った今年になるまで、ずっとずっと苦しみの中から出られずに生きていました。
私の苦しみは、私の周囲の人たちをも苦しめました。母はもちろん。妹、友人、男性たち。みんなに波及したのです。

吉田住職と初めてお会いした今年の8月に供養することは決めていましたが、忙しさなどにかまけて今日に至りました。

何故、重い腰を上げたかには理由があります。 とても大切に思っている、彼とのことがあったからです。 私は、男性、そしてセックスに対して嫌悪感の塊でした。 そのことが、彼と過ごしていた時に、とても大切に思っている彼にもかかわらず私に残っていた闇が出たからです。 このことは彼にも話をしていません。

もうこの人生は終わらせなければ。 今朝、目覚めた時に急に思いたったのです。 辛い辛い46年間でした。 血反吐を吐く思いで、生きてきました。

それとはもう、お別れします。

私の彼は会社を立ち上げたとき経済的にとても苦しい時期が有り、コンクリートの上で寝たこともあったそうです。 その話を吉田住職にした時に、一緒にコンクリートの上で寝たらいいですと笑っておっしゃっていました。 沢山の話をしていた時のほんの数秒の会話です。 なのに、その言葉が後から思い起こされたのです。 

彼は現在、新しく会社に入ったスタッフを自分の家に住まわせています。 なので、ほんとに会える時が少なくて…。 そのスタッフには事情が有り、滞在はいつとも分からなく延長されることとなりました。 先日、彼はそのスタッフをホテルに泊まらせ、一ヶ月ぶりに二日間彼と過ごしました。 初日は彼の愚痴や話を聞き、2日目はむさぼるようにセックスをしました。 その時に、一瞬、セックスが嫌という感情が湧いたのです。 彼が私を欲し、彼に愛されることはこの上ない喜びです。 なのに、一瞬猜疑心が生まれました。 そんな人では決してないのに…。 

原因は彼ではなく、私なのだと今朝目覚めた時に思いました。 吉田住職のコンクリートの上で一緒に寝るという意味は、なにも現実そうなるということではないです。 彼が辛い時苦しい時に、一緒に過ごすという意味だと思います。 なのに、それを彼にしてあげられなかった。 昨日一日、後悔が私を襲っていました。 

大切な彼を受け止めてあげたい。 その為に、まずは自分の苦しみの根を取り除くことをしなければと。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。