プロフィール

あふぁげっとみーのっと

Author:あふぁげっとみーのっと
アラフォー後半になりました。
バツイチ、お一人様生活をしております。今、お一人様の女性って多いですよね。みんな、将来に不安とか無いのかな?私は不安ありありです(笑)。
偏屈ババアになりたくない~!一人ぼっちになったら嫌だよう~!同じような方がいたら是非、覗いてやってくださいませ。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚悟

さあ、次なる航海(仕事)に向けて充電をしております。 今日は大学生の姪っ子が遊びに来ます。 赤ちゃんの頃から可愛がっていた姪っ子で、大切な血族です。 とても私を好きでいてくれて、こんな大きくなっても来てくれるなんて嬉しいです。 家庭を持っている方なら当たり前のことでも、私みたいな独り者にはとてもありがたいことです。 

さて、私は離婚を6年前にいたしました。それからの仕事生活を少しお話したいと思います。 結婚時代は学習塾で事務さんをしていましたが、離婚して就職をしなければと思ったとき現役でやる自信がありませんでした。 なので某技術系の会社にパートとして入社し、技術開発部で働いておりました。一年経ったところで、これなら現役に戻っても大丈夫と思い正社員としての雇用先を探しました。 そこで楽しく仕事をしておりましたが、母の病気(ギャンブル依存症)によって経済的な理由で転職せざるを得なくなりました。 そこからが苦難の連続でした。 

母との生活を捨て家をでなければならなくなり、貯蓄のなかった私は寮完備の仕事を探したのです。 なぜ、その年齢で貯蓄ゼロ?と思われるでしょうね…。 独身時代の貯蓄は母の病気でどんどん無くなり、そして結婚してからは生活費の補填で無くなりました。 旦那が仕事を辞めてしまった時があったので。 しっかりされた方でしたら、そんな親や旦那は捨ててしまいなさいと言われるでしょうか…。 旦那は捨てられても、母は捨てられないんです。 そのような現状で寮完備の仕事を探したら、この不景気な時代ほんとに無いんです。 でもありました、1件。 某飲食販売業。 銀座松屋や新宿伊勢丹など大手百貨店に入っていて、お洒落な食材を扱っています。 その仕事がしたいわけではありませんでした。 行くところが無かったからです。 
朝早くから夜遅くまで、1日15h労働でした。 立ち仕事をした事がなかった私は、そこを辞めるまで売り場に立っているとき以外は這って歩くようでした。 そして、それまでの私が過ごしていた職場環境と文化があまりに違い、体も心もボロボロでした。 「あいつ死ね」という言葉が日常茶飯事。ドンくさい私などは、20代の同僚にお客様から見えないカウンター下で足をよく蹴られたものです。 そのころは親友に「死にたい」というメールをいつも送っていました。 親友は、私を助けてあげたくてもどうにもしてあげられない状況にとても辛かったと思います。 しかしながら、入社半年で店長となりました。 でも過酷な労働下で血圧が160まで上昇、これでは死んでしまうと思い退職をしました。 次の職場もやはり飲食販売系で、店長として働きました。 飲食業界なんてもう懲り懲りと思い、もとのオフィスワークに戻ろうと昨日退社した会社に事務として入社したのです。 お金がなくても平凡な生活ができればいいと思い選んだ職場でしたが、そこが一番酷かった。

中小企業はもう懲り懲りです。 もちろん小さな会社でも、きちんとした会社もあると思います。 ただ、大いにして経営者(またその家族)がお金を吸い取っていて、社員はボロ雑巾のように使われるところも多いのではないかと思います。 

大手だから良いという訳でもありません。 労基法は遵守されていますが、いろんな闇の世界はどこにでもあります。 しかし、外部監査や組合などの力も働きますので、まだね。 これまでの経験は辛かったけれど、私にとっては大切な肥やしになっています。 ぜったい無駄にはしない。

次の仕事は、3年間…とにかくコツコツやろうと決めました。 
実は昨日、ハローワークの方が心配してお電話をくださったのです。 その時に今回の就職の件を話しましたら、「営業は大変ですよ。続かない方が多いですよ。」と言われました。 それが、とても癇に障ったのです。 私が辞めた前の会社、労働基準局が入ったところです。 そこを紹介したのはハローワークです。 ふざけるな。 

でも、怒っても仕方がないです。 少なくともハローワークの方は心配してご連絡をわざわざ下さったわけで、最終的選択は全部、私自身です。

そのハローワークの方のおかげで、
ぜったい経験を無駄にはしない。 負けない。 でも、無理はしない。
そう心に誓った次第です。


   
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。